この記事を書いている人 - WRITER -

関田 大輔
 詳しいプロフィールはこちら  icon-twitter-square  icon-instagram
関田 大輔(せきた だいすけ)
表参道 ディフィーノ アオヤマ 副店長
カットに定評があり、柔らかな毛流れとまとまりのあるスタイルを作る。自宅でもカンタンにセットのできる再現性のある髪型になると評判。
詳しいプロフィールはこちら

髪の色を明るくしたいというオーダーをよくいただきます。
髪の色を明るくする方法は、いくつかあります。
トーンアップカラー・・・根元から毛先まで同じ薬剤で今より明るく染める。ベーシックなカラー技術。

グラデーションカラー・・・根元と毛先で別の薬剤を使用し染める技術。2〜3色で塗り分ける。根元から毛先にかけて徐々に明るくなっていく。

そして最近オススメしているのがハイライトカラーです。

ハイライトカラーとは?

ハイライトカラーとは、ベースの髪より部分的に明るいカラーに染めることで、立体感や髪の流れが見えやすくするカラー技術のことをいいます。
カラーを塗布する際に毛束(チップ)で分けとり、ホイルで包んでベースのカラーと混ざらないようにするため、ホイルカラーとも呼ばれています。
また、暗いカラー剤を使用して染めることを「ローライトカラー」と言います。

ハイライトカラーの入れ方

ホイルカラー
コームの先端で毛束(チップ)を拾い上げアルミの上に乗せる。
カラー剤をハケにとりわけ、チップに分けとった部分に塗布して包む。
ホイルカラー
何枚もホイルが重なっていくのが特徴。

長さによってホイルを入れる枚数は変わります

髪の長さによってヘアスタイルの動きは違います。
長さが短ければ動きは出やすいので、ホイルの枚数は少なくて平気です。
逆に長くなればその分動きは見えにくくなり、ホイルの枚数は増えます。
長さ別での枚数は次のとおりです。
  ショートスタイル・・・10枚

  ボブ〜ミディアムスタイル・・・30枚

     セミロング〜ロング・・・60枚

ホイルを入れる枚数によって料金も変わります

10枚3000円
30枚5000円
60枚10000円
(すべて税別価格)

ハイライトカラーのメリット

ホイルカラー
●髪が立体的に見えるので、ボリュームアップして見える
●重かったヘアが軽やかに見えてまるで外国人のよう
●明るい髪が出てくるので、表情も明るい印象に
●全体を明るくするわけではないので、髪への負担が少ない
●カラーが筋状に入るので、浮いた白髪が馴染みすくなる

仕上がり

ハイライトカラー
ハイライトカラー
ハイライトカラー  
ハイライトカラー
ナチュラルなハイライトカラーなのでオフィスでも浮いたりしません。
また一度入れてしまえば、4〜5ヶ月はハイライトを入れる必要もないのです。
またハイライト効果で空気感が加わり、上品な印象になります。

ビフォア・アフター

  
 
ハイライト以外のベースの色は、アッシュ系カラーにラベンダーパープルを混ぜて柔らかい中にもツヤをプラスしました。

白髪もカバーできるハイライトカラー

すぐに気になる根元の白髪。根元だけ染めるリタッチカラーをしていると、髪の中間部分から白髪が浮いて見えてきたりしませんか?
ハイライトカラーはそれを逆に利用するのです!
筋状のカラーをプラスすることで、毛束が白髪なのかハイライトカラーなのか分からなくしてくれる効果があるんです☆

カラーの方法も色々ありますので素敵なカラーライフを送ってください^_^

新規指名No.1・クチコミNo.1
ショート&ボブは大人世代から
圧倒的人気のスタイリスト

やわらかなヘアスタイルを得意とし、一人一人に似合わせるヘアは、年齢層問わず多方面から支持されている人気スタイリスト。 ごまかしのきかない髪型のショート~ボブスタイルの顧客が8割にも及ぶ。 また最近はミディアムのレイヤースタイルもオーダーが多い。

毎朝のセットに時間かかっていませんか?
30代以上のすべての女性の方へ

ネットで検索しても、いい答えが見つからない。だったら悩みをプロの美容師に直接聞いてみませんか? 髪や地肌に関して気になること、気軽にご質問ください。 24時間365日いつでも受け付け中です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

表参道の美容室ディフィーノ青山|副店長

カットに定評があり、柔らかな毛流れとまとまりのあるスタイルを作る。自宅でもカンタンにセットのできる再現性のある髪型になると評判。