デジタルパーマでボブを4.5ヶ月持続させるには?

この記事を書いている人 - WRITER -

関田 大輔
 詳しいプロフィールはこちら  icon-twitter-square  icon-instagram
関田 大輔(せきた だいすけ)
表参道 ディフィーノ アオヤマ 副店長
カットに定評があり、柔らかな毛流れとまとまりのあるスタイルを作る。自宅でもカンタンにセットのできる再現性のある髪型になると評判。
詳しいプロフィールはこちら

肩にかかる長さのボブです。

これくらいの長さをロブとも呼びます。
ロングボブの略です^_^。

ロブヘアはこんな人にオススメ

ロブはこんな方におすすめです。
●ヘアスタイルを長持ちさせたい
●朝のセットの時間を短くしたい
●パーマの持ちをよくしたい
●夏なので気分を変えたい
●暑くなるから結べる長さは欲しい

ボブにもデジタルパーマを

また中心部分までデジタルパーマをかけました。コスメパーマではなくデジタルパーマです。
このかけ方でボブスタイルを4.5ヶ月持続させることが可能になります。
デジタルパーマでボブを4.5ヶ月持続させる 
デジタルパーマを髪の中心辺りまでかけます。
毛先1/3までかけるとパーマの持ちは3ヶ月。
中心部分までかけるとパーマの持ちが3ヶ月→4.5ヶ月まで伸びます。

4.5ヶ月何もしないでいい、というわけではありませんよ(笑)。
例えば、カットの周期を2ヶ月にして、その都度伸びた分を切ったとすると、2回カットしてもパーマはまだ残る長さなんです。

パーマってコスメパーマじゃダメなの?

デジタルパーマとコスメパーマの違いはかかり方に違いがあります。
コスメパーマで4.5ヶ月もたせる為には、ロッドを細くしなければいけなくなります。また中間部分までかけるとウェーブになってしまい、内巻きにするにはブラシによるブローが必要となりセットに時間がかかります。
一方デジタルパーマは大きいカールでしっかりとかけることが出来るので、大きいロッドで中間部分まで巻き込んでも、ウェーブにはならず乾かすだけで内巻きにすることが可能です。

 デジタルパーマでボブを4.5ヶ月持続させる 

ご相談くださいね^_^

新規指名No.1・クチコミNo.1
ショート&ボブは大人世代から
圧倒的人気のスタイリスト

やわらかなヘアスタイルを得意とし、一人一人に似合わせるヘアは、年齢層問わず多方面から支持されている人気スタイリスト。 ごまかしのきかない髪型のショート~ボブスタイルの顧客が8割にも及ぶ。 また最近はミディアムのレイヤースタイルもオーダーが多い。

毎朝のセットに時間かかっていませんか?
30代以上のすべての女性の方へ

ネットで検索しても、いい答えが見つからない。だったら悩みをプロの美容師に直接聞いてみませんか? 髪や地肌に関して気になること、気軽にご質問ください。 24時間365日いつでも受け付け中です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

表参道の美容室ディフィーノ青山|副店長

カットに定評があり、柔らかな毛流れとまとまりのあるスタイルを作る。自宅でもカンタンにセットのできる再現性のある髪型になると評判。