ジメジメする梅雨にボブ推しする6つの理由

この記事を書いている人 - WRITER -

関田 大輔
 詳しいプロフィールはこちら  icon-twitter-square  icon-instagram
関田 大輔(せきた だいすけ)
表参道 ディフィーノ アオヤマ 副店長
カットに定評があり、柔らかな毛流れとまとまりのあるスタイルを作る。自宅でもカンタンにセットのできる再現性のある髪型になると評判。
詳しいプロフィールはこちら

今の天候は気持ちいいですよね!
カラッとした陽気で、まるでハワイに来てるよう(^-^)

ですがもうすぐ6月になってしまいます…。
梅雨です。
すでに梅雨入りした地域もあるとニュースで見ました。
湿度の高くなりジメジメとした空気。
体にまとわりつくような湿気、考えただけでも嫌気が。

湿度はヘアスタイルを作る上でもとても重要なポイントとなります。
湿度が低ければパサパサ。
湿度が高くてもボサボサ。

髪もまとまらなくなってしまいます。
そんな季節にはバッサリとボブにしてみてはいかがでしょう??
image
ボブに切ることで得られるメリットをまとめてみました。

ボブにするメリットは6つ

①ボリュームが出てふんわりする
②髪にツヤが出る
③ドライヤーの時間がみじかくなる
④朝のスタイリングが楽になる
⑤ブラシを使わなくてよくなる
⑥シャンプーの時間が短縮できる

です。
それぞれの解説をしてみましょう。

①ボリュームが出てふんわりする

ロングからボブに短くなることで髪が軽くなります。
一本一本は微々たる重さですが、長くなればなるほど重くなるのです。
ですので、ロングになる頃には結構な重さになり、肩こりもひどくなるほどです。
そんな髪が短くなるのであれば当然ふんわりします。
注意:切り立てはボリュームが出ません。
2~3日経過するとふんわりしてくるので、すこしだけお待ちください。

②髪にツヤが出る

髪の毛は表面の髪がそろっているとツヤが出ます。
レイヤー(段差)があるほど髪のツヤはなくなりがち。ボブにすることで髪の表面が同じ長さになってツヤが出てくるのです。

③ドライヤーの時間が短くなる

お風呂上がりの夏、ドライヤーがとてもキツい季節です。また洗面台のドアを開けて乾かすとリビングからは「うるさい」の一言(>_<)閉じ込められたら密室の中でかけるドライヤーなんて地獄でしかありません。 髪の長さと量が減ることによって、ドライヤーの時間は確実に短くなることでしょう。

④朝のスタイリングが楽になる

レイヤー(段差)が入っていると、つむじの流れや寝ぐせなどで毛先が色んな方向へ向いてしまいます。
地肌に水をつけ、そして毛先にも水をつけ、ドライヤーをかけて…(>_<)そんな時間が合ったら一秒でも寝てたいわよ! という方は…、ボブがオススメです♪

⑤ブラシを使わなくてよくなる

ボブは寝ぐせがつきません…というワケではありません。寝る前にちゃんと乾かさないと寝ぐせはつきます。
でもドライヤーだけでカンタンに内巻きにまとめることが出来ます。
また湿気の多い日は、あえて外ハネにしてしまうのもアリです!

⑥シャンプーの時間が短縮できる

ボブやショートにしたお客様から言われる一番多いひとことが「これでシャンプーの時間が短くなるわ☆」です!
自分自身がロングヘアになったことがないので実感していないけれど、シャンプーのストレスは相当なのですね…(^^;)

ボブでも似合う長さは人それぞれ。
カットの前のカウンセリングでイメージや雰囲気の共有をしてから、似合う長さのご提案をさせていただきます。
また仕上げの方法やアレンジなどもお伝えしますので、いろいろご相談ください。

新規指名No.1・クチコミNo.1
ショート&ボブは大人世代から
圧倒的人気のスタイリスト

やわらかなヘアスタイルを得意とし、一人一人に似合わせるヘアは、年齢層問わず多方面から支持されている人気スタイリスト。 ごまかしのきかない髪型のショート~ボブスタイルの顧客が8割にも及ぶ。 また最近はミディアムのレイヤースタイルもオーダーが多い。

毎朝のセットに時間かかっていませんか?
30代以上のすべての女性の方へ

ネットで検索しても、いい答えが見つからない。だったら悩みをプロの美容師に直接聞いてみませんか? 髪や地肌に関して気になること、気軽にご質問ください。 24時間365日いつでも受け付け中です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

表参道の美容室ディフィーノ青山|副店長

カットに定評があり、柔らかな毛流れとまとまりのあるスタイルを作る。自宅でもカンタンにセットのできる再現性のある髪型になると評判。