結婚式後に花嫁がやりたいことは、髪を切ること

この記事を書いている人 - WRITER -

関田 大輔
 詳しいプロフィールはこちら  icon-twitter-square  icon-instagram
関田 大輔(せきた だいすけ)
表参道 ディフィーノ アオヤマ 副店長
カットに定評があり、柔らかな毛流れとまとまりのあるスタイルを作る。自宅でもカンタンにセットのできる再現性のある髪型になると評判。
詳しいプロフィールはこちら

10月27日、友人でもある佐藤貢くんと室井良美ちゃんの結婚式が無事に終わりました。

結婚式を終え、花嫁の良美ちゃんがやりたかったこと。
それは髪を切ることでした。

image

良美ちゃんは普段はショートヘアなので、ここまで伸ばすのは忍耐でしかなく、相当大変そうでした。

ヘアメイクさんに『1ミリ、いや1本すら切ってはダメ!』と言われていたらしく笑、ずっとガマンしていたのです(^_^)

良美ちゃんの髪は柔らかいのでボリュームが出るわけではありません。
とにかく髪の量が多いのです。

乾かすのにも時間がかかるし、まとまらない。
熱もこもるからすぐ暑くなるとのことでした。

これから行う撮影の関係上、ショートにまでは切れないとのことなので、ボブスタイルまで切りました。

結婚式後に花嫁がやりたいこと
imageimageimage

後ろが短くて横の髪が長くなる<strong>前下がりボブにしました。
襟足をスッキリとさせて、まとまりのある髪型にカットしました。
髪の表面にレイヤー(段)は入れず、スライドカット(髪の束が先細りにするようなカット)で軽さと動きを出しているので、髪が伸びても髪型が崩れないのが特徴です。

前髪のない涼しげなボブ
カットをして、良美ちゃんのスッキリした笑顔が見られてよかったです(^_^)

結婚式の二次会では、大役だった二次会の司会もなんとか終了。
スタート時はどうなる事かと周りに心配されながらも、なんとか終えることが出来ました。
image
一緒に写っているのは山岸さん。披露宴の司会をしてくださった方です。新郎新婦の友人ではありますが、お仕事として司会やナレーションをしているプロの方です。
彼女に二次会の司会のやり方を教えてもらいました。
しかも披露宴と二次会の間で…(^_^;)
でもこの打ち合わせがなかったら完全に失敗していたのでとても助かりました!
山岸さん、突然のお願いだったのにありがとうございました!

新規指名No.1・クチコミNo.1
ショート&ボブは大人世代から
圧倒的人気のスタイリスト

やわらかなヘアスタイルを得意とし、一人一人に似合わせるヘアは、年齢層問わず多方面から支持されている人気スタイリスト。 ごまかしのきかない髪型のショート~ボブスタイルの顧客が8割にも及ぶ。 また最近はミディアムのレイヤースタイルもオーダーが多い。

毎朝のセットに時間かかっていませんか?
30代以上のすべての女性の方へ

ネットで検索しても、いい答えが見つからない。だったら悩みをプロの美容師に直接聞いてみませんか? 髪や地肌に関して気になること、気軽にご質問ください。 24時間365日いつでも受け付け中です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

表参道の美容室ディフィーノ青山|副店長

カットに定評があり、柔らかな毛流れとまとまりのあるスタイルを作る。自宅でもカンタンにセットのできる再現性のある髪型になると評判。