重たく見えるスーパーロングを軽やかにするには?

この記事を書いている人 - WRITER -

関田 大輔
 詳しいプロフィールはこちら  icon-twitter-square  icon-instagram
関田 大輔(せきた だいすけ)
表参道 ディフィーノ アオヤマ 副店長
カットに定評があり、柔らかな毛流れとまとまりのあるスタイルを作る。自宅でもカンタンにセットのできる再現性のある髪型になると評判。
詳しいプロフィールはこちら

重たく見えがちなスーパーロング、そして色は暗め。そんな髪を軽やかに見せるには??

超ロングもウェーブヘアでライトな印象に

重たく見えるスーパーロングを軽やかにするには?
まずはパーマをかけましょう。
スーパーロングのウェーブは、コスメパーマがオススメ。
理由は、塗れた状態でウェーブが根元からきれいに出るからです。
そして、こちらの記事も参考にしてください。

今日はパーマのお話です。 パーマがすぐ取れたって事ありませんか? 『周りの子はパーマがずっと維持しててキレイなウェーブなのに、なぜ自分はすぐに取れちゃうんだろう?』って、パ

スタイリングの方法は、
1.水スプレーで髪の表面を軽く湿らせます。
2.手にウェーブ用ムースを取りだし、手によく広げたら、髪の表面にしっかりと揉み込みます。
3.スタイルの形を整えたら完成です。髪が湿っててOKです。
湿り気か気になる方は、ドライヤーでウェーブが崩れない程度の弱風で乾かしてください。

前髪はショート&シースルーで抜け感を

20140224-IMG_9903-2
たとえウェーブをかけても前髪が重たいと、まだ印象は重たいですよね。
おでこを透かして見せる「シースルーバング」は、顔のパーツの肌部分が多くなるので、印象をより軽やかに見せることが出来ます。

波ウェーブは広がりを抑える効果も

20140224-IMG_9910-2
髪の量が多い人は、パーマをかけたら広がってしまうのでは?と心配になっているのでは。
波ウェーブの作り方は、パーマを規則的に巻くこと。そうするとこでウェーブの広がりが収まるのです。

髪の表面をブラッシングしてドライな質感にするともっと軽やかに

20140224-IMG_9911-2
パーマをかけてスタイリングするとテカった質感になってしまう、という声をいただきます。
外国人のようなドライな質感にするには、髪の表面をブラシで軽く通すこと。
それだけでドライな質感になります。
怖がらずに一度チャレンジしてみてください♪

新規指名No.1・クチコミNo.1
ショート&ボブは大人世代から
圧倒的人気のスタイリスト

やわらかなヘアスタイルを得意とし、一人一人に似合わせるヘアは、年齢層問わず多方面から支持されている人気スタイリスト。 ごまかしのきかない髪型のショート~ボブスタイルの顧客が8割にも及ぶ。 また最近はミディアムのレイヤースタイルもオーダーが多い。

毎朝のセットに時間かかっていませんか?
30代以上のすべての女性の方へ

ネットで検索しても、いい答えが見つからない。だったら悩みをプロの美容師に直接聞いてみませんか? 髪や地肌に関して気になること、気軽にご質問ください。 24時間365日いつでも受け付け中です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

表参道の美容室ディフィーノ青山|副店長

カットに定評があり、柔らかな毛流れとまとまりのあるスタイルを作る。自宅でもカンタンにセットのできる再現性のある髪型になると評判。