インスタグラムからFacebookへシェア投稿するときの共有設定

この記事を書いている人 - WRITER -

関田 大輔
 詳しいプロフィールはこちら  icon-twitter-square  icon-instagram
関田 大輔(せきた だいすけ)
表参道 ディフィーノ アオヤマ 副店長
カットに定評があり、柔らかな毛流れとまとまりのあるスタイルを作る。自宅でもカンタンにセットのできる再現性のある髪型になると評判。
詳しいプロフィールはこちら

「最近は作品撮りしてますか??」と美容師の友達によく聞かれます。

はい、やってます。ホームページなどにスタイルアップはしててもFacebookには投稿していませんでした。

なのでInstagramに投稿して同時にFacebookにもアップされるように、シェア投稿しました。

すると…、投稿したデータの共有設定が限定されていたのです。
Screenshot_01
丸の中が「人」の形になっていると共有設定が限定されているという意味になります。
内容によっては限定した方がいいものもありますが、今回は共有設定を公開にする方法をお伝えしていきます。

アカウント設定(設定)を選択

まずはタイムラインではなく、一番右の三本線(その他)をタップし、下へスクロールします。
Screenshot_02
アカウント設定(設定)をタップします。
Screenshot_03

アプリを選択

画面が切り替わり設定ページに移りました。画面下の方にあるアプリをタップします。
Screenshot_04

Facebookでログインを選択

「アプリとウェブサイト」の画面になるので、Facebookでログインをタップします。
Screenshot_05

Instagramを選択

様々なアプリと連動していると「アプリとウェブサイト」の画面はたくさんになります(゚Д゚)(こんなに連動してるアプリがあったのかと自分でも驚きでした…)。下の方へスクロールすると、
Screenshot_06
Instagramがあるのでタップします。
Screenshot_07

共有設定を公開に

Instagramのアプリの共有範囲(友達)をタップすると画面が「共有設定の選択」画面に切り替わります。
Screenshot_08
・公開
・友達の友達
・友達
・知り合い以外の友達
・自分のみ
の5つの選択ができるので公開をタップします。
Screenshot_09

Screenshot_10

Instagramでシェア投稿

インスタグラムのアプリを開き、シェア投稿の「Facebook」をタップし写真を投稿してみます。すると、

Screenshot_11

シェア投稿が「公開」に変わった

Facebookアプリに戻り、自分のタイムラインを見てみると、共有設定が地球儀のマーク(公開)に変更になっています。(テスト投稿なのでFacebook、インスタグラムでは削除してあります)
Screenshot_12
ヘアスタイルのデータ等、なるべくたくさんの方に見てもらいたい場合は「公開」に設定してください。
たくさんの方に知ってもらうということは、それだけ入口が増えるってことですからね。

まとめ

設定してしまえばなんてことないんですが、この設定に行き着くまでが少し面倒くさいし、忘れてしまうんです(^^;)

Facebookの直接の投稿は「公開」にしているのに、Instagramのシェア投稿は「友達」限定になってしまう。
それが嫌だと思う方にオススメな設定です。
ぜひ試してみてください♪

新規指名No.1・クチコミNo.1
ショート&ボブは大人世代から
圧倒的人気のスタイリスト

やわらかなヘアスタイルを得意とし、一人一人に似合わせるヘアは、年齢層問わず多方面から支持されている人気スタイリスト。 ごまかしのきかない髪型のショート~ボブスタイルの顧客が8割にも及ぶ。 また最近はミディアムのレイヤースタイルもオーダーが多い。

毎朝のセットに時間かかっていませんか?
30代以上のすべての女性の方へ

ネットで検索しても、いい答えが見つからない。だったら悩みをプロの美容師に直接聞いてみませんか? 髪や地肌に関して気になること、気軽にご質問ください。 24時間365日いつでも受け付け中です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

表参道の美容室ディフィーノ青山|副店長

カットに定評があり、柔らかな毛流れとまとまりのあるスタイルを作る。自宅でもカンタンにセットのできる再現性のある髪型になると評判。